債務整理の方が良い

返済が間に合わないからと闇金に手を出す前に

債務整理の方が良い

人生お金のトラブルというのは、常に付きまとうものです。本当に困った時、助けになるのは闇金でしょうか?

 

もしも今闇金での借入れを考えるほど困っているならば、いっそ法律の専門家に相談するのをお勧めします。もちろん法律の専門家が最上の答えを用意してくれる保証はありません。しかし、闇金が最悪の答えしか用意してくれないのもまた事実です。

 

闇金の目的は、違法な金利を駆使して、親族まで含めて多額のお金をせしめる点にあります。法律の専門家に解決の依頼をすべき理由が3つあります。

 

1つ目として、そもそもその借入れが合法なのかどうかも含めて相談に乗れます。消費者金融などの金利が元々は違法であり、現在は金利の引き下げが行われています。過去の金利で返済を続けていた場合、払い過ぎた利息を取り戻すだけで借金がなくなる可能性もあります。

 

2つ目として、リスクの低さがあります。払い過ぎた利息の取り戻しに関しても成功報酬であるケースがほとんど、相談だけなら無料という司法書士なども多いです。こういった問題では報酬も手出し無用であるケースも多く、闇金と比べるとほとんどリスクがありません。

 

3つ目として、いよいよ駄目だというケースでも首をくくる必要はありません。そこは法律の専門家なので、債務を公式に減らしたり、免除したりという方法もあります。債務整理といいますが、闇金に走る前に対策が取れるのは大きなメリットです。

 

債務整理の手続きには様々なものがありますが、中でも少額の借金の際に多く用いられる任意整理については知っておくと良いです。利点、または欠点も含めて任意整理のデメリットで見ておくと、相談前に簡単な基礎知識が蓄えられます。